レーザービーム切断は製品に熱がかかりにくい為、熱による歪みが少なく、プラズマ切断より、切断面がきれいで、mm単位の高精度の加工がスピーディーに対応可能です。

溶接構造用鋼、建築構造用鋼、高張力鋼、低温用鋼、高温用鋼、耐候性鋼などがあります。

現在は、TIG溶接、アーク溶接、半自動溶接、銅板(CU)ろう付けを得意としています。

レーザーとアーク溶接を組み合わせたレーザーアークハイブリット溶接は、自動車や航空機部品、重電プラント部品など広範囲な産業に適しています。

鉄は22mm、ステンレスは12mmまで、加工可能です。

単に言うと、容器内部に圧力を保有する容器です。

圧力容器には、第1種と第2種に分かれています。

①第1種圧力容器とは、大気圧における沸点を超える温度の液体を保有する容器です。

②第2種圧力容器とは、気体を保有する容器です。